日本の誇るギタリスト登場!

9月5日(日)は久しぶりにzoom講座を開催しました。
今回はゲストに日本で一番、コンクールの入賞数を誇る
ギタリストの斎藤優貴さんをお招きしました。

冒頭に斎藤さんの演奏を2曲お楽しみいただき
井桁からは、本番前の呼吸法を練習していただきました。
皆さん、一緒にワークしてくださりありがとうございます。

さて、斎藤さんは現在はドイツのフランツ・リスト・ワイマール音楽大学に留学中です。
8月の夏休みで帰国中に教室に来ていただきました。

留学中と言ってもすでにプロのギタリストとして世界各地でコンサート活動をしています。

2017年から14のコンクール優勝を獲得していて
日本人として、これだけの国際コンクール優勝を短期間に勝ち取ったギタリストはいなかったでしょう。

もちろん、世界のギタリストのなかでも1、2を争う勢いです。
ヨーロッパでは最も注目されている日本人ギタリストです。

そんな彼に、コンサート、コンクールなどに
どのような準備、心構えで挑んでいるのかおたずねしてみました。

本番の1ヶ月前には暗譜して弾けるようにしておく、
それから、曲の細かいところをさらにブラッシュアップしているそうです。

本番直前には衣装を着てのリハーサルや
当日の食べ物、飲み物についても研究している。

それだからこれだけの結果があるのですね。

練習に取り組む期間や練習の緻密な計画はとても参考になりました。

でも、それでも謎は
「毎週のように色々な国のコンクールを受けていた」時期もあるようですが
どうやってそれだけのレパートリーを用意して
移動時間や体力、気力をどのようにコントロールしたのか。。。

やはり凡人にはわかりません。。。

でも、これからは生徒さんには
発表会の準備は1年くらいかけることをお勧めしようと思います。

最後の質問コーナーではかなり興味深い質問がたくさんあり
ご参加いただいた皆様もベストメンバーでした!

最後の記念撮影ですが
私の下手なスキルでは1枚目しか撮れていませんでした。
ごめんなさい!

次回のイベントは

9月23日(祝木)20:00〜「ゆるゆ〜るギタリストのトークタイム」Youtube生配信です。

同じくワイマールに留学中の伊藤亘希さんとつなぎお話しと演奏を楽しんでいただきます。

 

LINE公式でもお知らせしますので是非、友だち追加をおねがいします!

友だち追加

 

井桁のメルマガのご登録もよろしくお願いします!
https://omoidorinoensou.com/fx/uss7ZO

 

 

関連記事

  1. 家では上手く弾けたのに。。。

  2. クラシックギターを弾くのに五線譜は必要なの?

  3. ギターを始めるのに「楽譜が読めないから」は関係ない! 楽譜コンプレック…